「ほっ」と。キャンペーン
白鴉団 団長のリアル日記 ~トイレ~
想像していただきたい。


あなたはスーパーで買い物していました。

すると突然にも襲い掛かる便意。

こいつぁ、大物だ・・・・・確かな感覚が腹をえぐる。



急いでトイレに駆け込むとトイレは和式、洋式とどちらとも開いていた。


さぁ、あなたはどちらを選ぶだろうか。


頭の中で答えが出たなら、なぜそちらを選んだのかを考えていただきたい。


『ただ、こっちが慣れているから。』


そんなごもっともな理由など捨ててほしい。

なにかしらの明確な理由が他にあるはずである。


なぜ、あなたはそちらを選んだのか?

もし、この日記を見たならコメントにて答えていただきたい。







さて、私は一転の迷いも無く洋式を選ぶ。


貧乏性なのか、便意と共に必ずといっていい程に何か漫画や本を持ち、

トイレにこもり尽くすオッサン癖があるからだ。


さすがにスーパーでは読まないが、何より和式の軽くコレ筋トレじゃね?WWW

っていう態勢が気に食わない。

本なんて読もうものなら10ページ目ぐらいで足が悲鳴を上げる。

いっそ和式でも座ったろうかな、なんて危険な思想が浮かんで離れない。


てか、大の構え時に小の方を気をつけないと下手すりゃ、

ズボンにかかるかもしれないとかいう罠も意味不明だ。



私はトイレとは癒しの空間だと思っている。

人はその空間に在中することにより、本当の自由な自分が手に入るのだ。

和式では長時間は叶わない。

よって不自由である。

職場が和式トイレしかないような場所なら迷わずやめるかもしれないほど嫌いだ。


嗚呼、だからか、

学校のトイレはホントに嫌いだった・・・・・
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-10-28 02:52 | 団長のリアル日記
白鴉団 団長のリネ日記 ~シンクロ~
クラハン、PT狩り、困難な狩場へ向かうほど必要とされるものがある。

レベル、装備、属性、スキルなど個々に持つ実力よりも、何より必要なもの・・・・



そう、チームワークである。

言わずともがな、理解し合える仲であるはずとばかりに、男三人は立ち上がる。

男三人の名は、ラフメイ力一、泡皇子ミスタ、赤塚不二夫。


どこまで身内で息が合うか、どこまでシンクロできるかを試してみた。



LESSON 1:

3人同じタイミングでALT+3を押し、三銃士のごとく美しく剣をかざせ!
(※カウントダウン無し)







d0049881_21123238.jpg



合わない。

むぅ、これはなかなかむずい。

d0049881_21141668.jpg


合わなすぎて、どんどんと会話がおかしくなっていく、3人とギャラリーの声。

早くもチームワークが失われつつある3人。

いや、はなからそんなものは存在しなかったのでは?

それぞれの信頼が、疑心暗鬼へとつながっていく。




こ、これは無理か・・・・・

できたとしても、その瞬間を見逃さず撮る事が何よりも困難だ!


あきらめかけたその時!!







d0049881_21221957.jpg


できた!

喜ぶ3人。

やはり俺たちには信頼は存在したんだ。

胸をなでおろす時間もなく、見るに見かねたギャラリーが混ぜてとばかりに一人増員。




4人の名はラフメイ力一、泡皇子ミスタ、赤塚不二夫、ゆかちん。

次の難問はこれだ!!!!



LESSON 2:

4人同じタイミングでALT+3を押し、美しく剣をふりかざせ!
(※カウントダウン無し)




同じ事をやっているはずだが、一人増えることで更にこれは難しい!


d0049881_21184942.jpg


シンクロ率は0%!!

チームワークは皆無に等しい。

どの系統でもないのに、いちいち語尾に系をつける事で、

ますますイライラがつのるばかりであった。

しかし、数うちゃなんとやら・・・・・・




d0049881_21291050.jpg


成功!


他にも、いろいろ試してみる。



d0049881_21305828.jpg


こんなのや、


d0049881_2133460.jpg


こんなことや、











d0049881_21342997.jpg


あんなことも!!もみもみ成功!






d0049881_21352911.jpg


d0049881_21361035.jpg


d0049881_214085.jpg



[PR]
# by shirokarasudan | 2007-05-21 21:41 | 団長のリネ日記
白鴉団 団長のリアル日記 ~Broken my car~ 


先日、ありえない事件が起きました。


仕事途中、いきなり警察に電話で呼ばれて、

あまりにもマッハなしゃべり方のために、

こいつはなんの魔法を唱えてるんだと思ったが、

とりあえず、駐車場に来いとだけは確認できたので駐車場に向かう。



d0049881_1349925.jpg

(※実際、事件当初に撮った写真)


何やら、想像しいな・・・・・・






d0049881_13493929.jpg


って、えええええええええ!!!

なんじゃこりゃあアアアアアアアア!!!


わぁお、俺すり抜けチート搭載かぁ。

ははははw開けずに車の中に入れるぜぇ。


何?え?芸術?アトリエ?すごい!!!

生け花のように美しく素朴なワイパーだぁ!

ワイパーよ、あの木の様に真っ直ぐ育てよw


このエアロ脱着式だったのかぁwははははは!パパ勉強になったよw




あれぇ、ドアの鏡ないよぉ?あれぇ?両方ともないよぉ!!!

耳なしホウイチかよ!!!!!???

アホか!!!!



この前、日記で紹介した愛車はこうなりました。



目撃者証言によると、事故とかじゃなく、

普通にスパナと暴力による支配によって壊されたと・・・・



滋賀は治安がいいなんて思ってたけど、

いやいやいやいや、世紀末だね!


びっくりしたもん!!

俺スト2のボーナス面かと思ったぜ!!!



d0049881_14104973.jpg


(※折り紙のように曲がっているナンバープレート。)




相手はその後、3時間後ほどで逮捕されました。

めっちゃ高い修理代の上、ついでにつぶれてた部分直してもらったろうと。




それにしても凹むわTT
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-05-01 14:06 | 団長のリアル日記
白鴉団 団長のリネ日記 ~かっこいいブルート~
TIでふざけてたらできたミラクルなブルート変身。

d0049881_6103387.jpg


毎日ジム通って、鬼カッコよくなったブルートの図。





なにげにアデン戦争見学しに行ったら、

ものすごい強そうな名前がいた。





d0049881_6115736.jpg



そwんwごwはwんwワwロwスwwwwwwwww


バリバリ強そうやんけWWWWWW
是非DKにしていただきたい。
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-04-23 06:13 | 団長のリネ日記
白鴉団 団長のリアル日記 ~愛車~
俺の愛車はライフです。

旧式でもうかれこれ10万キロ。

もうボロボロです。


運転中ハンドルを曲げれば、とてつもなくカラカラといい声で車が泣きます。


後部座席左の窓は開きますが、


閉まりません。


閉めるときだけ手でごり押しで上にあげるハメになるので、半分手動です。

何も知らず、開けた人は、めちゃくちゃあせります。

自分が壊したと思ってしまうのか、私に黙ってばれないように直そうとします。





この前は、助手席側のドア下のエアロが外れ、引きずって運転してました。

常に音楽爆音なので、何も気づかず走っていると、

やけに、左のドアミラーが明るい。



なんていうかまぁ、



d0049881_8425527.jpg




左側だけBACK TO THE FUTURE
しながら走ってた。


絶妙のバランスでついているため、デコボコ道路だと衝撃により、エアロが外れます。

いちいち降りてまたつけるという作業がだるい。


いや、直せや!!という考えはもっともなんですが、

自分は、車にぜんぜんこだわらない性格の為、

金かかるのは嫌だし、とりあえず動けばいいや感覚の

ぜんぜん車に優しくない感性の持ち主なのです。


てか、ココまでボロボロになるとだんだんかわいく見えてくる。



曲がればカラカラ。

窓を開ければ、手動にはや代わり。

ちょっとの衝撃でオートマチックにBack To The Future!


なんてかわいいんだ!!!

かわいすぎるぜ!!!おまえ!!!

でも、女の子を乗せればさすがに引かれます。



『なんか、カラカラ言ってるよ。』

『これは、美しい道路の流れに沿うように車が奏でるメロディなんだよ。』



『なんか、窓閉まらないんだけど、、、』

『俺の言うことだけ聞くようにできてるんだよ。
 まぁ、見てな・・・・ん?こいつ、今日は不機嫌だな。
 よし、無理矢理でも言うこと聞かせるか。』



『なんか、後ろから火ふいてるよ。』

『これ、実はデロリアンなんだ。
 俺と君との未来へトラベルしてみようか。』



冗談っぽく、おもしろおかしく、実際にノンフィクションでコレを言いますが、

ドン引きです。

確実なるドン引きが待っています。


次の車検も近いし、いっちょ奮発して直してやるか・・・・・
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-04-20 09:02 | 団長のリアル日記
白鴉団 団長のリネ日記 ~御託~

d0049881_18301583.jpg


(もう辞典でもモロばれだし、名前出してまえ!)


『なんで、そのクランいったん?』

っていう言葉をもう何人もの知り合いから尋ねられた。
中には裏切られたに似た感情を抱いた人もいたと思う。

覚悟はしてたが、理由はPKがしたいとかそんなんじゃなく、
(そもそもPKクランではない)
クソ単純で、とりあえず、自分では成し得なかった、
ボス狩りクランとはどのようなものかを見たかっただけ。

見回り、時間、傲慢高層、倒し方、てかボスが見たい!!!

それなら他クランもあっただろうと思われるだろうが、
はじめはTHいこうとしたらプリいなかったw
結構待ったけど、ぜんぜん現れず、PKクランじゃないならまぁいいや的に、
ゴリ適当な勢いでここに入った。

なんかありゃ抜けようって気軽な気持ちが、今はしばらくいてみようって思ってる。
今じゃ、リネ世間的には俺はクズに見えるかもしれん。


クランを捨て、元PKに行った。


白鴉団員をそんな軽率な目で見た事はないけど、

極論で言うとコレも間違いないことになる。



ただ、皆がこのクランを嫌う理由には、イメージが先行しているところがあると思う。


悪の集団、最低なクラン、人殺す事が楽しみ、MPK愛してる・・・

そんなクランじゃもちろんございませんWWWWWWWWWWW

まぁ、イメージ先行しても仕方ないところはうなるほどあるけどね。


俺ももちろん、クラン内で、

あ、こいつに斬られた。

こいつに殺された。

ってのはもちろんいる。

もうPKじゃなくなったよ、だから良いクランだよ。

だから、そこに入った俺大丈夫^^

そんな厚かましいことを言ってるわけでもないんやけど、
旗で判断せず、個人で判断する目を持っていいんじゃねーかと、


中華コロスって皆言うけど、
中華の中にはいい奴もいる。

中華というだけでとりあえず殺す!!と

そのクランだから悪者だ!

って一緒な考えやろと思うわけですな。
そんな考えじゃ駄目じゃねーかと、


まぁ、俺だけ、いい人と見てくれと言いたいわけじゃないよ!そこは誤解しないでほしい。
めちゃくちゃいい奴もいるんだってココも!!


ここだけでもなく、すべてのクランもそういう目で見てほしい。
ってのは、我侭で厚かましい意見なんかなぁ・・・・・
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-04-12 18:56 | 団長のリネ日記
白鴉団 団長の日記 ~逃亡~
最近、プリ業を停止させ、逆に別クランのクラン員となっています。


と言うのも、もうかれこれ1STからいきなりプリで、

途中からプリメインではなかったにしろ、ずーーっと3年ぐらいクランのトップをやり続け、

運営してきたわけで、すごい他のクランも見てみたい、

クラン員となってちょい楽な立場になりたいという欲望がガンガンあったわけですな。


まぁ、今までプリといってもたいしたことはしてないんですが^^;


でも、団員はほっとけないみたいな葛藤がずっとあった。


最近、しばらくINしてない時期を境に、引退だ、休止だのでだいぶ団員も減り、

勧誘もせず放置癖がついて、ちんたらやってると、

明日はどっちだ・・・・的なクソボロいクランと化したので、

いろんなタイミング的にも今だとw

今しかねぇ!!と



それで、ずっといてくれた団員をアサシンのクランにほぼ移住させ、

元団員には悪いんやけど、すごい今は羽伸ばしてリネやってます。


皆、団長は今日も元気だぉ^c^

うひひひひひひうひひひ・・・・


まぁ、ゴンゴン羽伸ばしすぎてNEXT LEVELというクランに入ったわけですが、


d0049881_424933.jpg

(※サブエルフ:名前は今は明かせません。てか知り合いほぼ知ってるけど^^;)


まぁ、旗が隕石なワケで・・・・・

おもっきりコメッツの旗なワケで・・・・・


今まで散々PKクランに斬られ、斬ったり、殺されたり、殺したりを繰り返して、

てか、9割がた殺されてたけど^^;

FI占拠とかMPKとかのイメージもあるし、

正直、始めはぜんぜん気が進まなかった。

でも、強い誘いもあり、事情も聞いてみると、

どうやらPKクランは二つに分かれ、

かたっぽはPK、MPKは基本的にしない、いい子ちゃんのクランになったんだと。


まぁ、覗くだけでいいかと入ってみたら、かなりおもしろく、

何より勉強になる部分も多いので常駐しています。




ギラン掲示板とかですっげ叩かれてるけど、思ったほど悪くないクラン。



てか、ギラン掲示板最近面白いねw熱いw



てな、わけでもう団長でもないんやけど、周囲からの愛称が団長になりすぎて、

タイトルでもまだ団長面してます^^;
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-04-03 02:29 | 団長のリネ日記
白鴉団 団長の日記 ~子猫と偽善~
失業保険を受け取るために車を走らせ、

職安の離れにある駐車場から歩いて向かっているところ、

なにやら声が聞こえる。


『な~な~』


明らか、人間じゃないかわいい声。

子猫か?



なんとなく、声の行き先に足を向けるとやっぱり子猫。

小さいダンボールの中で一匹元気よく顔と手を出して鳴いている。


おおお・・・・かわえぇぇ!!!!


思わず撫でてやる。なんてめんこい子なんだ。

もって帰りてぇ。

いや、ムリだ・・・・・ウチには猫アレルギーの弟がいる。


名残惜しいが誰かに拾ってもらえ、子猫ちゃん。

とりあえず俺は職安に行かねばならない・・・・・・またあとでな・・・・


向かおうとするも、なーなー鳴いてかわいそすぎて、

背中がかきむしられるような思いを抱いたまま職安へと向かう。




職安での話もほとんど耳に入らぬまま、一通り終わらせて

走ってさっきのとこまで向かう。

まってろ・・・子猫ちゃん


って、あれ、いねええええええええええええええええ!!!!


どこだ、どこだとキョロキョロしてると、いたいた。

なんか口にくわえてる。
どれどれ見せてみろ。



って虫かよ!!
すでに野生化してる!!!


猫って虫も食うんだったよなーそういや・・・なんて思いながら、

じゃれあっていて気づく。

職安の駐車場なので、かなり人が通り過ぎていくのだが、

誰も猫に近寄らない。


声聞こえてるはずなのに・・・・・

冷てぇ・・・なんて冷てぇんだ・・・・・滋賀の人間達・・・



いや、俺のほうが冷たいか・・・・・

こうして、一瞬の優しさを見せても所詮偽善。

飼ってやる事なんてできないのだから。



しかし、なんてかわいいんだ。

この目のうるうる感、人なつっこい性格、虫を食う野生度。

いつまで遊んでいても飽きない。


コンビニでミルクを買おうと、ふと抱き上げて連れて行った。

俺には飼ってやることはできないけど、

せめて一飯ぐらい世話してやってもいいだろう。

それが逆に子猫にとって、生きる為の力に甘えを生むことになるかもしれないが・・・・



買って戻ったときに気づく。




器がねぇ・・・・・・考えてなかった、そこまで・・・


手にちょこちょこ入れながら飲ませる。

チロチロ飲む姿・・・これもう犯罪級のかわいさだろ!!!!

もう駄目でもともと。もって帰ってやろうか。


駄目だ!弟、猫アレルギーなんだ!!!

いや、もって帰ろう!!!

駄目だ!弟、猫アレルギーなんだ!!!


そうこう、考えてるうちにミルクを上げてる姿を見たのか、匂いをかいできたのか。

同じ柄の子猫がさらに2匹、家の裏からやってきた。






きょ!!!
兄弟だとォォォォ!!!?



しかも、3匹兄弟か!!!!

3匹とかムリーー!!!!

この兄弟を一匹だけ生き別れにするとかもできねぇ。


ミルクを3匹で仲良く全部飲ませたあと、

バイバイと撫でてあげて、車に向かう。


なーなー!

背中から声が聞こえる。


いや、足元からだった。

オイオイ、ついてきちゃ駄目だろ ;;


柄でもう、3匹全員判別つくまでになっていた。

ついてきたのは、始めに一匹だった子猫。


抱き上げてダンボールに戻してやる。


すまんなぁ、飼って上げられないんだ。

実際声に出してはないが、そんな思いいっぱいで撫でて、

微妙に泣きそうになりながら、車まで走った。



車で一服したあと、鈍い決心を押すように車のエンジンをかけ、

猫がいた帰り道を通ると、誰かが子猫たちのダンボールの前でしゃがんでいた。


やっぱ、滋賀も捨てたもんじゃないな・・・・
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-02-28 16:43 | 団長のリアル日記
白鴉団 団長の日記 ~いじめ~
この前。話せる島でブラブラしていたときに、

ばったり出会った女プリ。







d0049881_1444495.jpg





もう、涙で曇って画面が見えなかった・・・・・
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-02-27 14:45 | 団長のリネ日記
白鴉団 団長の日記 ~最速の走行~
高校生終盤の頃である。

原チャを持ち始める友人が増え始め、

皆の遊ぶ範囲が広くなり始めた。


自分はいつまでも自転車で、

この日も友人A宅へと坂を上り必死でこいで行った。


友人A宅へ着いたとき、ちょうどもう一人遊ぶ予定だった友人Bが

ブンブン音を鳴らして原チャで俺につっこんでくる。

当たる寸前で、ブレーキを踏みニヤリと笑って、


『へへ・・・轢かれると思った?』

なんて言いながら、ヘルメットをはずす友人を見て、

こいつよっぽど新しく買った原チャ自慢したいんだなぁと半分

うらやましく思いながらも、イラッときた。


『よー来てたか!!』

と友人Aが家から出てくる。

彼はBの原チャを見て、『お-買ったんや!!』と、

マジマジと近づいて見始めた。

Bも、ここぞと、これは最新の何々だと、パーツや性能を自慢し始めた。

A『ちょっと乗っていい?』

B『い、いいけど、むちゃすんなよ。』


不安なBを、横目におもむろにドン!!と原チャにまたがるA。

ドルルルン!!!エンジンがかかり、

『なに?ここひねればいいだけ?余裕やん。』

と、おもっきりアクセルをひねった。


その途端、ギュアアアアアアアアアアアアアア!!!

っと、ものすごい音がなったと同時におもいっきり原チャの前輪が浮き、

ウィリー状態になった瞬間!

イノシシのようにまっすぐ走り出した!!!!


完全に原チャは縦になった状態で、手押し車のような形になり、

おもっきり引っ張れていく友人A。

間違いなくオリンピックの誰よりも早い走り!!

交互に動く足の速さが半端じゃない!!

友人Aはパニックだったろう。

手を離せば原チャはぶっ飛んでつぶれる。

絶対離せない!!!そんな気持ちとは逆に常にアクセルMAX!!

200mぐらいを一瞬で走り去った彼は、

豆粒ぐらいの小ささになり、

田んぼに突っ込んで見えなくなった。


横を見ると、もうBは半泣きである。

とりあえず、幸い田んぼなので友人Aも怪我は無く、

Bの原チャにも異常はなかったが、

腹の底から笑えた思い出の一つである。
[PR]
# by shirokarasudan | 2007-02-06 20:17 | 団長のリアル日記