2008年 02月 03日 ( 1 )
ラストサムライ
私の職業はですね。
ゴルフ場の(仮)フロントマスターでしてね。

まぁ、受付嬢管理やら、受付嬢調教やら、調教やら、そしてまた調教やら、
やってるわけです。えー、はい。

いや、そんなことどうでもいいんだが。

ゴルフってのは唯一プレイするだけで税金が発生するスポーツでして、

地域によるんだが、
滋賀では一回800円もゴルフ税として国に取られるわけです。

その税金の反対活動とかも起きてるんだけど、
国は何が何でもそのゴルフ税を止める気はなさそうで、
プレイする限り、必ずぼられます。


でも、一個だけ税金を払わないでいい方法がある。

それは65歳以上であること。

身分証明書を提示する事により、免税出来る事になっている。


今回はその免税の為証明書を出してきた、70歳過ぎのお爺さんの話です。




いつものように受付をこなしていると来たよぼよぼのかわいらしいお爺さん。


彼に身分証明書の提示を求めると出してきたのは定期入れだった。

この中に免許書があるのかなと預かって開けようとすると、


ちょうど定期入れの定期を入れるところ(透明なところ)に、

キラリと光る、これでもかと、確かな存在感をアピールするカードが入っていた。



それは滋賀ではめちゃくちゃ有名なラブホのメンバーズカードだった。






ちょWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

えWWWちょちょとWWWWWおまWWWWうぇWWWWWWWWWWWWWWW

生涯現役?WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


ツヨスWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

性欲バリツヨスWWWWWWWWWWWWWWWWWW



笑いのどつぼに入りそうなのをこらえ、何とか接客できたが、

私は彼を尊敬したい。



てか、なんでわざわざ見える透明なとこに入れてたんだろうか?



推理するに完全にアピールだろうと。



そう、それは己の衰えの無知を誇示する男のアピール。

定期入れを見せびらかすように歩くその姿、その男の背中はまさにラストサムライ。



俺も70歳になっても、そういう若いポテンシャルを秘めた男であっていたい。

そう強く思えた・・・・
[PR]
by shirokarasudan | 2008-02-03 03:15 | 団長のリアル日記