母とは子を思う様でいてエゴを押し付ける。
懐かしい夢を見た。


小さい頃、よく弟をいじめて泣かしてたっけ。

いつも些細なことで兄弟喧嘩。

時にはおもちゃを投げあうような喧嘩もあったなぁ。


そんな子を見て母はそりゃもうブチ切れる。


『人を物で殴ったり、投げつけたりするものじゃありません!』



鬼のような顔つきで、そう言いながらハンガーで俺を殴った母。





『いたい!イタイィィ!!!お、おかんもやってるやんーー(T□T)』


殴られながら泣く俺。




『おかんはいいの!くやしかったらアンタもおかんになればいい!』



なれるかァァァl!!!
[PR]
by shirokarasudan | 2008-05-02 19:35 | 団長のリアル日記
<< 過去ブログ復刻版① 前歯 恐怖のラーメン >>