白鴉団 団長のリアル日記 ~愛車~
俺の愛車はライフです。

旧式でもうかれこれ10万キロ。

もうボロボロです。


運転中ハンドルを曲げれば、とてつもなくカラカラといい声で車が泣きます。


後部座席左の窓は開きますが、


閉まりません。


閉めるときだけ手でごり押しで上にあげるハメになるので、半分手動です。

何も知らず、開けた人は、めちゃくちゃあせります。

自分が壊したと思ってしまうのか、私に黙ってばれないように直そうとします。





この前は、助手席側のドア下のエアロが外れ、引きずって運転してました。

常に音楽爆音なので、何も気づかず走っていると、

やけに、左のドアミラーが明るい。



なんていうかまぁ、



d0049881_8425527.jpg




左側だけBACK TO THE FUTURE
しながら走ってた。


絶妙のバランスでついているため、デコボコ道路だと衝撃により、エアロが外れます。

いちいち降りてまたつけるという作業がだるい。


いや、直せや!!という考えはもっともなんですが、

自分は、車にぜんぜんこだわらない性格の為、

金かかるのは嫌だし、とりあえず動けばいいや感覚の

ぜんぜん車に優しくない感性の持ち主なのです。


てか、ココまでボロボロになるとだんだんかわいく見えてくる。



曲がればカラカラ。

窓を開ければ、手動にはや代わり。

ちょっとの衝撃でオートマチックにBack To The Future!


なんてかわいいんだ!!!

かわいすぎるぜ!!!おまえ!!!

でも、女の子を乗せればさすがに引かれます。



『なんか、カラカラ言ってるよ。』

『これは、美しい道路の流れに沿うように車が奏でるメロディなんだよ。』



『なんか、窓閉まらないんだけど、、、』

『俺の言うことだけ聞くようにできてるんだよ。
 まぁ、見てな・・・・ん?こいつ、今日は不機嫌だな。
 よし、無理矢理でも言うこと聞かせるか。』



『なんか、後ろから火ふいてるよ。』

『これ、実はデロリアンなんだ。
 俺と君との未来へトラベルしてみようか。』



冗談っぽく、おもしろおかしく、実際にノンフィクションでコレを言いますが、

ドン引きです。

確実なるドン引きが待っています。


次の車検も近いし、いっちょ奮発して直してやるか・・・・・
[PR]
by shirokarasudan | 2007-04-20 09:02 | 団長のリアル日記
<< 白鴉団 団長のリネ日記 ~かっ... 白鴉団 団長のリネ日記 ~御託~ >>